ヤン

沈着冷静な殺し屋

YANG - ヤン CV:小松昌平 YANG - ヤン CV:小松昌平

VOICE

PORTRAIT

「いいのか? 俺が死んだら、探し物は永久に見つからないぞ?」

沈着冷静で、緻密な完璧主義者。相手の二手三手先を読む腕の良い殺し屋で、近接格闘だけでなく長距離射撃も得意とする。私生活は謎に包まれているが、シュウとの間に確執があるらしい。

年齢 : 28歳

血液型 : A

身長 : 177cm

CAST COMMENTヤン役 小松昌平さん

収録を終えての感想

ヤン役を演じた小松昌平です。皆さんに話せることが少ない、秘密の多いキャラクターです。見た目通りクールなんですけど、でも意外と強い感情が内にあって、それをどこまで声に乗せるかは結構悩みながら演じました。僕も頑張ったところなので、ヤンの微妙な心の変化がプレイヤーの皆さんに伝わると嬉しいし、楽しみです。

演じたキャラクターについての感想、印象に残っているシーン

お芝居において、思っていることと喋っていることが違うというのがなかなか難しくて、役者として楽しい挑戦でした。ヤンが本心を語るまでには時間がかかりましたね。
シュウとは関係性が深くて、あるシーンで2人だけで話しているところがあるんですが、2人の空気感が見える会話が印象に残ってます。ぜひゲームでそのシーンを見て欲しいです。
ヤンはちょっとトゲがあるところもあるんですけど、嫌いにならないであげて下さい。

他のキャラクターや気になるシーン

シュウは怖いですね(笑)。シュウのヤンに対する物言いが本当に怖くて、僕だったら無理ですね、シュウは怖いです(笑)。ヤンみたいに軽口は叩けないですよ。ただ、シュウのエピソードを追っていくと、テウタや周りの仲間達が彼を好きになるのも分かる気がしました。それと、シュウの後編のお話では本当に意外なエピソードがあって驚きました。シュウ、そんなことするんだ!?っていう。あと、シュウが禁煙するかしないかで立ち絵が変わるシーンがある、というのが面白いなと思いました。
シュウの次に関わりが深かったのはテウタでした。彼女の能力は羨ましいですね。時間を遡るだけじゃなくて、別人になってしまうというタイムリープが新しくて面白いなと思いました。サイエンスフィクション大好きなので。

メッセージ

「BUSTAFELLOWS」に参加させて頂き、豪華な声優陣の中で重要な役を演じさせてもらって嬉しかったです。ドキドキするシリアスなシーンも、笑っちゃうコミカルなシーンもあって楽しかったです。前の作品(「Side Kicks!」)から続く世界観も守りたいなと思いながら演じました。僕が演じたヤンはとても格好良い子なので、好きになってもらえたら嬉しいです。