テウタ

「変えられる」主人公

TEUTA - テウタ CV:近藤唯 TEUTA - テウタ CV:近藤唯

PORTRAIT

「私にとっては『再放送』なの」

ニューシーグで活動するフリージャーナリスト。幼い頃に兄が殺される事件を経験し、正義を果たすことを胸に記者になった。「他人になって時間を遡る」という不思議な能力を持ち、それを取材や人助けに活かしている。性格は明るく快活で積極的。運動神経は抜群で、特に足の速さが自慢である。記者なのに写真を撮るセンスがない。

年齢 : 21歳

血液型 : AB

身長 : 165cm

誕生日 : 12月21日

CAST COMMENTテウタ役 近藤唯さん

収録を終えての感想

最初は、主人公ということで、収録ボイスもたくさんあるなぁと思っていたんですが、録り終わるとあっという間だったような…それだけ作品の世界にのめり込んでいたんだなと思います。散りばめられた伏線に、これはそうなんだ、こういうことだったんだと台本を読むのが楽しくて。ストーリーも登場人物も、魅力がたくさんあって、収録するのが楽しかったですし、大好きな作品になりました。

演じたキャラクターについての感想、印象に残っているシーン

テウタは明るくて、まっすぐで、素直で、でも人間臭さもあって、本当に魅力的なヒロインだなと思います。台本に、「テウタだから出てくる言葉!」と、セリフに自分のコメントを書いたりしてました。まるで少年のような行動力のあるテウタ自身に、引っ張ってもらいながら演じさせてもらった気分ですが、とにかく彼女を演じるのは楽しかったです。シーンとしては、やはり時間を遡るところでしょうか。彼女の特別な能力ですしね!様々な人になりますよ…どんな演出になるのか楽しみにしていてください!あと…本当に色々な目にあいます…テウタ、大変です。(笑)

他のキャラクターや気になるシーン

ルカとアダムの3人の関係性というか、空気感が好きで、こんな幼馴染が欲しかった…とすごく思いました。シーンとしては、ルカのピンチの時、アダムのお花の意味、がそれぞれぐっときたシーンでした。幼馴染3人、いいです。

メッセージ

本当に読み応えのあるストーリーで、作品の世界に、皆様もきっとのめり込んでいただけるんじゃないかと思います。最後の最後まで遊び尽くした先に、見えてくるもの、感じるものがきっとあります。わたしは台本を読み終えた時、ガッと心を掴まれたような感覚になりました。ぜひ、バスタフェロウズの世界を遊び尽くし、あざやかな悪に染まってください。